びっくり仰天! 真っ黒なブリーチーズ

超マニアックな真っ黒チーズ

先日、食事会に行ってデザートにチーズを頼んだところ、びっくりするようなチーズが出てきました。円形のチーズで、断面は黒っぽくなっていて、見るからに普通じゃない感じが漂っています。「一体これは何? あ、もしかして、アレなの?!」

そう。その名は「ブリー・ノワール」。知る人ぞ知る、超マニアックなチーズです。「ノワール」とは、なにやら怪しげな響きの名前のチーズですが、直訳すれば、『黒いブリー』。そのまんまですね。

ブリーチーズといえば、白カビチーズの代表格。大きな円盤状の形をして、表面は白く、どこかエレガントな感じすら漂わせている気品高いチーズです。そのブリーが真っ黒になるまで熟成され、野生味さえ帯びているのですから、「いったいどんな味なんだろ…!!」と興味は募ります。

通常のブリーは熟成1カ月が食べ頃ですが、ブリー・ノワールは、その食べ頃をはるか過ぎ、6カ月から1年近く熟成させたもの。鼻を近づけると、なにやら味噌のようなにおいとともに強い臭気がぷわ~ん。例えていうならくさやかな?

ブリー・ノワールというのは、フランスでも、「好きな人しか食べない」というものらしく、一般的に食べるものではないようです。しかし、どこにでもマニアックな人はいるもので、パリの市場でも売られています。パリッ子はブリー・ノワールをカフェオレに浸して食べるとか。う~ん…。くさやにカフェオレは合わないと思いますが…。

非常に個性的な味わいです

さて、実際に食べてみてのお味ですが、一言でいえば、「強烈」。舌の上にピリピリとした刺激が残り、古漬けとくさやが混じったような味。ワインにはちょっと強すぎるので、ブランデーや焼酎といったアルコール高めのお酒が合いそうです。

しかし、通常1カ月で食べてしまうものを、半年以上も熟成させた熟成さんの技量は拍手もの。どこかでブリーノワールを見かけたら、熟成士さんに「ご苦労様」と言ってあげたいですね。

<全国一律>
クール便【税抜900円(税込990円)】
常温便【税抜650円(税込715円)】となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ