ホエーの有効活用法

“ホエー”ってご存知ですか?

チーズの造り方を知っている方は、「ホエーってチーズを造るときに出る水分のことでしょ」 と答えられると思います。また、ヨーグルトの上澄み液もホエー。ホエーは漢字で書くと 「乳清(にゅうせい)」 となります。

牛乳の9割は水分なので、チーズを造ると大量のホエーができます。ホエーを加熱して凝固したものが 『リコッタチーズ』 なのですが、リコッタになれるホエーはごく一部で、通常捨ててしまっています。昔のヨーロッパでは、ホエーを垂れ流していた工場が多かったと聞きますが、現在では、そのまま捨てることは禁止されています。

でも、このホエーを有効活用しておいしい食べ物を作っているところがあるんですよ!

ホエーは栄養盛りだくさん

世界的に有名なパルマの生ハム。この原料になる豚は、『パルミジャーノ・レッジャーノ』 のホエーをエサに与えられます。ホエーというのは、たんぱく質や糖質など、栄養は盛りだくさんなので、豚は栄養ドリンクを飲んでいるようなものなのです。

スポーツジムに行くと、ホエープロテインというものが売られていますが、ホエーに溶け込んでいるたんぱく質は、まさにこれと同じ。ホエーがおいしい豚肉を生み出し、それがおいしい生ハムになっているもの納得ですよね。

身近な食品にも利用されています。

お菓子の風味付けや化粧品にもホエーの加工品が使われています。クッキーや化粧品の成分表を注意深く見ていただくと、見つけることができるはずです。チーズの副産物であるホエーは、私たちの生活のいろんな場面で活用されているのです。

<全国一律>
クール便【税抜900円(税込990円)】
常温便【税抜650円(税込715円)】となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ