チーズを上手に盛り付けるコツ

ちょっとした気遣いが大事

チーズを食べるときには、まずチーズをナイフでカットしてからお皿に盛り付けますよね。そのときのちょっとした気遣いで、よりチーズがおいしくなるのをご存知でしょうか?

そんなに難しいことでも、大袈裟なことではないので、自然とそうしている方もいらっしゃるかもしれません。

美味しく魅せるには

「より美味しくなる盛り付け方」とは、カットしたチーズの切り口を食べる人の方にに向けてあげることです。無造作に盛り付けるのではなく、トロリと熟成したおいしそうなチーズの断面をみせるように盛り付けるのです。それだけのことだけど、チーズがさらにおいしそうになるから不思議です。

つけあわせを加えて

さらに上級のテクニックとしては、チーズにつけ合わせを添えてみましょう。レーズンやいちじくなどのドライフルーツでもいいですし、フレッシュなフルーツでも構いません。フルーツのもつ酸味がチーズの味わいをよりおいしくしてくれます。また熟成タイプのチーズなら、ナッツ類もいいですね! ナッツの香ばしさが、チーズの熟成味とあいまってハーモニーをかもし出します。

これらのつけ合わせをチーズのそばにちょこちょこと盛り付ければ、おいしそうなチーズの盛り合わせの出来上がり! 

簡単でしょ! ぜひやってみてくださいね!

<全国一律>
クール便【税抜900円(税込990円)】
常温便【税抜650円(税込715円)】となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ