リンドレスタイプのチーズ?

例えば、ゴーダチーズやチェダーチーズなどのパッケージの表示を見てみると、「リンドレス・ゴーダ」とか「リンドレス・チェダー」という文字が印刷されていることがありませんか? 今日は、この「リンドレス」についてご紹介します。

リンドレス = rindless

「リンド」とは、英語でrind、“表皮”の意味です。白カビチーズなら白カビに覆われた部分、ハードチーズなら表面の硬くなった部分をともに「リンド」と呼びます。つまり「リンドレス」とは“表皮なし”チーズのことを指すのです。

ポイントは真空パック

作り方は独特です。まず、熟成前のチーズを真空パックにし、全く空気にふれさせないようにします。通常のチーズは、熟成が長ければ長いほど硬くなっていくものなのですが、真空状態にしておくと中の水分が蒸発しないので、いつまでも柔らかいままなのです。またチーズの表面に空気中のいろいろな雑菌が繁殖することもなくキレイなままに保たれます。このような理由から、全く表皮が出来ないのです。

でも、真空状態のままでも味はどんどん変化していくのです。

その秘密は、チーズに含まれている「乳酸菌」にあります。空気を必要としない乳酸菌によってたんぱく質分解酵素が分泌され、これがチーズの中のたんぱく質をアミノ酸に分解していくのです。アミノ酸には旨みの成分も含まれているので、チーズはどんどんおいしくなっていきます。

気軽に食べたいチーズです

このように、リンドレスタイプのチーズは、味はおいしくなるのにリンドができないため、ブラシをかけたり拭いたりといった手間をかける必要がありませんので、とっても低コストで製造できるのです。その気になれば真空状態で2年間も熟成する、ということも簡単に出来てしまいます。熟成庫に入れておけばいいだけなのですから、とても簡単なことなのです。ただし、熟成は比較的浅めのものがほとんどになります。

他のチーズに比べるととっても安いので、気軽に食べたい時にはオススメのチーズです。店頭で「リンドレス」の文字を見かけたら、今日の話を思い出してくださいね!

<全国一律>
クール便【税抜900円(税込990円)】
常温便【税抜650円(税込715円)】となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ