和食の朝食にチーズを!

2005年の「チーズプロフェッショナル資格試験」の二次試験で、「朝食は和食党だが、栄養のバランスを考えてチーズを取り入れたい人に対して、どのようなチーズを使ってどのような料理法を提案するか」という問題が出題されていました。

“チーズに和食”、一見ミスマッチのようですが、これが意外とおいしいのです。朝食っていう設定なので、“チーズに日本酒”というテーマは外して考えてみますね(中には「朝から飲む」という方もいるかも知れませんが…)。

日々の朝食にチーズをひと足し

一番簡単なのが、ハードチーズをおろしてお味噌汁に入れること。“味噌とチーズ”、この組み合わせはともに発酵食品なので、とても相性がよいのです。味噌汁にコクがでておいしいですよ。

さらに、カッテージチーズにネギと三つ葉を乗せ、わさび醤油をかけて食べるのもおいしいですよね、クリームチーズでやってもいいのですが、朝はやっぱり、さっぱりして低脂肪のカッテージチーズがオススメです。

おかずにも足してみましょう

卵焼きの具にゴーダなどのハードチーズをすりおろして焼いてもいいですね。チーズオムレツの和風版といったとこでしょうか。ちくわにチーズを入れて“チーちく”にしたり、チーズを海苔で巻いたりするのも手です。

チーズはたんぱく質も豊富で、カルシウムが効率的に取れる食材なので、和風にアレンジして食べると、食事の栄養バランスもよくなると思います。チーズにはビタミンCや食物繊維が含まれていないので、野菜サラダに上にトッピングするだけでもOKです。

ぜひ、朝から気軽にチーズを召し上がってみてくださいね。

<全国一律>
クール便【税抜900円(税込990円)】
常温便【税抜650円(税込715円)】となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ