チーズの皮を食べるか、食べないか。

よくご質問をいただくのが、「このチーズ、皮は食べてもいいんですか?」ということです。

ハードチーズはもちろんですが、白カビチーズやウォッシュチーズに関しても同様のご質問をいただくのです。そこで今回は、食べて良いものと良くないものをご説明いたします。

ワックスは絶対に食べないでください

まず、絶対に食べてはいけないのは、表皮がワックスで覆われているもの。例えば、ゴーダチーズやエダムチーズなどです。ワックスは表皮の保護のために付けられているため、決して食べてはいけません。

柔らかければ食べられることが多い

それ以外では、「皮が硬かったら食べない」、「柔らかかったら食べちゃう」、そんな判断でいいと思います。チーズの表皮は果物の皮と同じで、硬いものは食べません。例えば、バナナの皮は食べませんし(食べる国もありますが…)、リンゴは皮ごと食べたりもしますよね。チーズによっては、意外と皮の方がおいしいこともありますので、怖がらずに食べてみるのもいいでしょう。

ただ、ハードタイプでも『トム・ド・サヴォワ』などのように、カビが表面を覆っているものは気をつけなければいけません。見分け方は、皮の断面が白いもの。これはカビ臭いしおいしくないので、食べないでください。

白カビやウォッシュの皮は風味豊か

それとは逆に、表皮がオレンジっぽい色のハードチーズは、表皮にウォッシュチーズに似た風味があるので、一緒に食べた方がより風味豊かな味わいになります。「残すなんてもったいない!」のです。

白カビチーズやウォッシュチーズの表皮は基本的には食べますが、表皮のカビがとても分厚いとか、風味が強すぎるとか、食べるのに抵抗がある場合は、もちろん、外して召し上がってください。

<全国一律>
クール便【税抜900円(税込990円)】
常温便【税抜650円(税込715円)】となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ