【お知らせ(1)】台風19号の影響による荷物のお届けについて。詳しくはこちらへ【お知らせ(2)】消費税法改正に伴う当店の対応について。詳細はこちらへ
『ソットチェネレ アル タルトゥーフォ 約200g(最短出荷分)』
商品コード : 16439

ラッテリア モーロ

ソットチェネレ アル タルトゥーフォ 約200g(最短出荷分)

上質なミルクのコク、エレガントなトリュフの香り
¥3,990 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/ 乳種/ タイプ/ 原材料/ 詳細情報はこちら
1個(200g)
¥3,990
品切れ中
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。
『ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ』とは? ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ
ラッテリア・モーロ社のセルジョ・モーロ氏は、何年にもわたって“ウブリアッコ(酔っ払い)”と呼ばれる、ワインで熟成させるチーズの製法を研究する中で、ワインの力強さに圧倒されない、繊細な香りを帯びたウブリアッコを生み出すことに成功しました。

その製法を応用して生み出された、「トリュフ」で香り付けしたチーズが『ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ』です。

生地には、細かく刻んだトリュフが練り込まれています。表皮には、ナツメグやクローブなどのスパイスを燃やした灰と白トリュフオイルを混ぜ合わせたものがまぶされています。

もっちりとした食感が心地よく、アルプスの花や草を食べた牛からとれた上質なミルクの甘みと、トリュフの繊細な香りが見事に調和した素晴らしい作品です。
ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ

それではここで、このチーズを試食した際の、当店スタッフたちのコメントをご紹介いたしましょう。

スタッフ全員がその美味しさに興奮し、“絶賛の嵐”となりました♪

当店スタッフたちの<試食コメント> ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ

このチーズのすごいところは、スタッフたちで試食したところ、全員が「美味しい!」と感嘆の声をあげたのです。

当店はチーズ屋といえど、スタッフにもさまざまな好みがあり、なかにはウォッシュチーズが苦手な人、シェーブルチーズが苦手な人、などもいて、「100%全員が美味しいと感じるチーズ」というものはなかなか無いのです。

そんな中、この『ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ』に関しては、誰もが美味しいと感じたのですから、これはすごいことです。

さらには、「オステリア・トット」根本シェフもその味わいを絶賛しているほどですから、皆さま、大いにご期待ください♪

ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ

また、この『ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ』は、薄くスライスしてそのままお召し上がりいただく……というのが、もっともお勧めなのですが、 お料理にも大活躍してくれます!

アツアツのパスタの上に削ってトッピングするのもいいですし、グラタンやラザニアにもお使いください。チーズのコクだけではなく、トリュフの風味も香る、ワンランク上の仕上がりになります♪

それでは、このチーズを使ったラザニアのレシピをご紹介いたしましょう。

ソットチェネレとマッシュルームのラザニア ソットチェネレとマッシュルームのラザニア

調理時間:30分  難易度:★★☆☆☆
材料(2人分)

ソットチェネレとマッシュルームのラザニア
  • ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ
     ※表皮は取り除き、細かく削っておく)120g
  • 適量
  • ラザニアの生地4枚
  • オリーブオイル大さじ1ご注文はこちら
  • 乾燥バジル小さじ1/2
  • マッシュルーム200g(※1/4カットにしておく)
  • ミニトマト16個(※1/2カットにしておく)
  • リコッタチーズ150gご注文はこちら
  • 黒胡椒お好みご注文はこちら
  1. 大きめの鍋に水を沸騰させ、塩を加え、ラザニアの生地をアルデンテになるまで茹でる。

    ラザニアの生地をアルデンテになるまで茹でる
  2. 同時に、大きめのフライパンを中火にかけ、オリーブオイルを加え、温まったら乾燥バジルとマッシュルームを加える。

    大きめのフライパンを中火にかけ、オリーブオイルを加え、温まったら乾燥バジルとマッシュルームを加える
  3. 強火で2~3分炒め、ミニトマトを加えてさらに1分程度炒める。

    強火で2~3分炒め、ミニトマトを加えてさらに1分程度炒める
  4. ミニトマトに火が通ったら火を止めて、リコッタチーズを崩しながら加えて軽く和える。

    ミニトマトに火が通ったら火を止めて、リコッタチーズを崩しながら加えて軽く和える
  5. 耐熱皿にラザニアの生地を1枚広げ、その上に4を均等に広げる。

    耐熱皿にラザニアの生地を1枚広げ、その上に4を均等に広げる
  6. 5の上にもう1枚ラザニアの生地をのせ、生地の表面にソットチェネレ・アル・タルトゥーフォを均等に広げる。

    均等に広げる
  7. 5~6を繰り返し、2個目を作る。

    2個目を作る
  8. 200℃のオーブンで10分前後、表面のチーズがこんがりするまで焼く。

    200℃のオーブンで10分前後、表面のチーズがこんがりするまで焼く
  9. お好みで黒胡椒と乾燥バジルをトッピングして完成!

    お好みで黒胡椒と乾燥バジルをトッピングして完成!

茹で上がったラザニアの生地にオリーブオイルをまぶしておくと、生地同士がくっつきにくくなります。 アスパラガスやアーティチョークを入れても美味しいです。また、マッシュルームの代わりに椎茸を使っても良いでしょう。

ラザニアに『ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ』をお使いいただくと、普通のものよりもさらに豪華な “トリュフ香るラザニア”へと進化します! トリュフの風味が絶妙で、ホームパーティーなどで振る舞えば盛り上がること間違いなし!是非お試しください♪


さて、口にした者みんなを魅了した『ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ』は、職人が1つ1つ手作りをしている、とても希少な逸品のため、数に限りがございます。

すぐに完売となってしまう可能性も高いですので、イタリアンチーズのファンの方、トリュフ入りチーズがお好きな方、「とにかく美味しいチーズが食べてみたい!」という方も、是非お早めにご注文ください♪

『ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ』
ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ

■原産国:イタリア
■内容量:約200g
■原材料:生乳、食塩、黒トリュフ、香料
■保存方法:要冷蔵
■賞味期限:到着後2週間前後の賞味期限が目安です。入荷のタイミングにより多少前後します。

感想を投稿
冷蔵便でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!

・ラッテリア・モーロ社とは
『ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ』を作っているのは、1930年から続くイタリア北東部のチーズメーカー「ラッテリア・モーロ社」です。3代目セルジョ・モーロ氏は、長い年月をかけてワインでチーズを熟成させる「ウブリアッコ(酔っ払い)」と呼ばれる伝統的な方法を研究し、素晴らしいチーズを生み出しました。
彼のウブリアッコの特徴は、ワインの香りでチーズを圧倒してしまうのではなく、“あくまでも主役はチーズで、ワインはほんのりと香る程度”という繊細なバランスを大切にしている点です。
長年にわたって磨いてきた熟成技術を活かし、近年では革新的な新作チーズたちを世に送り出し、イタリア国内だけでなく、海外のバイヤーからも注目を集めています。

・ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォについて
ラッテリア・モーロ社のセルジョ・モーロ氏は、何年にもわたって“ウブリアッコ(酔っ払い)”と呼ばれる、ワインで熟成させるチーズの製法を研究する中で、ワインの力強さに圧倒されない、繊細な香りを帯びたウブリアッコを生み出すことに成功しました。
その製法を応用して生み出された、「トリュフ」で香り付けしたチーズが『ソットチェネレ・アル・タルトゥーフォ』です。
生地には、細かく刻んだトリュフが練り込まれています。表皮には、ナツメグやクローブなどのスパイスを燃やした灰と白トリュフオイルを混ぜ合わせたものがまぶされています。
もっちりとした食感が心地よく、アルプスの花や草を食べた牛からとれた上質なミルクの甘みと、トリュフの繊細な香りが見事に調和した素晴らしい作品です。

$_GET['product_id']='15495'; include(HTML_REALDIR . 'frontparts/bloc/review.php');
商品レビューレビューを投稿
<全国一律>
クール便900円(税抜)
常温便650円(税抜) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ