ハード/セミハードチーズについて


硬質タイプのチーズ。セミハードタイプはやや固く、しっとりした組織で穏やかな風味。ハードタイプは熟成期間が長く、水分も少なめで濃厚な味わいが特徴。保存性にも優れています。
ハード/セミハードタイプとは?
セミハードチーズとは?
セミハードチーズは、ピザ用や、サンドイッチに挟んだり、プロセスチーズの原料に、と様々な所で登場するタイプです。
製造工程で、ソフトタイプのものに比べてプレスを強めにかけているため、固形のしっかりとした組織となり、その分だけ熟成もゆっくりと進みます。このため日持ちもして、扱いやすいチーズと言えるでしょう。
代表的なチーズに『ゴーダ』などがあります。
ハードチーズとは?
ハードタイプチーズは、チーズの中では一番硬い種類です。
製造工程では、乳酸菌を殺してしまわない程度に加熱しながら、セミハードタイプよりも強くプレスをかけ、硬い組織を作っています。このため熟成期間も長く、タンパク質が旨味成分であるアミノ酸に分解された、コクのあるチーズが多いです。
代表的なものに『チェダー』『パルミジャーノ・レッジャーノ』などがあります。
「チーズグルメが最後に行きつくチーズ」とも言われています。
製法
熟成は外側から内側へ進み、芯がだんだん減っていきます。この芯がなくなるのは、製造後6~7週目頃、この頃になると風味がぐっと強くなります。
食べ頃

チーズを押したときに弾力がある(中身がとろとろになっています)ものが、食べ頃の印です。切った断面もペースト状になり、白カビタイプを最も美味しく頂けます。

初心者の方には「賞味期限の1~2週間前まで」を目安として召し上がって下さい。賞味期限に近づくほど風味が増してきますので、お好みによって色々とお試し頂くのも良いでしょう。

食べ方

食べる30分前には冷蔵庫から出して室温に戻しておきましょう。風味がよみがえります。

カットして白カビチーズだけの美味しさを楽しんだあとは、リンゴなどのフルーツやドライフルーツ、ジャムなどとともにお楽しみください。

  1. 全て
  2. |
  3. タグ「ハード/セミハードチーズ」の検索結果
69件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む
<全国一律>
クール便【税抜900円(税込990円)】
常温便【税抜650円(税込715円)】となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ